NEWS

  • 2022.02.06 ワンダーフェスティバル2022冬に参加しました

  • 2022.01.05 QooAppさんに「史上最強3D模組?等身大自律人偶 VTuber/機械人 HATSUKI 出道!」記事された Link

  • 2022.01.03 MoguLiveさんに「等身大の自律人型フィギュアVTuberに注目 現実側でもロボットとして稼働できる!」記事された Link

  • 2021.12.29 ハツキがVtuberデビューしました!YoutubeChannel

  • 2021.11.18 Cutieroid Projectメンバーが会社「株式会社HatsuMuv」を設立しました!

  • 2021.11.14「ハツキ2歳誕生祭動画公開! YoutubeLink

  • 2021.06.14 「"Hello World! Nice to Meet you" 皆さん、こんにちは!」短編ストーリー動画公開!YoutubeLink

Cutieroid Project

様々な先端技術を利用して,キャラクターフィギュアをさらに一歩へ進化することを目指すプロジェクトである。我々は造形と製造を極め,AIxロボティックス技術xアニメ文化の融合により,動きの美,知能表現など今までのない感動の新世代フィギュアコレクションの実現を可能になる画期的なプロジェクト。本チームはこの三つポイント融合した成果物を「等身大自律人型フィギュア(AHF)」として実現する。

Autonomous Humanoid Figure

Autonomous Humanoid Figure(AHF)とは、AI技術xロボティックス技術xアニメ文化の融合により、 動きの美、知能表現など今までのない感動の新世代フィギュアである。 Autonomous(自律)はAI、動く技術を意味する。 Humanoid(人型)は人間の形に似る存在を意味する。AHFは様々な先端技術を利用し、日本アニメ的な表現を融合した自律人型エンタテイメントインターフェイスである。

インターアクション自定義育成ができるフィギュア

AI,ロボティックス,造形,デザイン,設計の融合によって,日本しかできない美と知識の融合は美なAHFができる。沢山な互換用飾り,機能パーツが揃えて、好みの外見,特化した機能のAHFを簡易に作成する。インターアクションシステムが実装されたAHFは疑似人格の機能が搭載され,多種多様なインターアクションシーンを体験できる。また長く一緒にいることや拡張によって独特性格が持っているAHFも期待できる。

コンテンツクリエイターに最適な演出用プラットフォーム 

クリエイターがよく利用されるゲームエンジンをAHFと連携可能である。表情操作,ヒューマノイドアニメーション,IKなどを簡単に実現でき,CG界の3Dキャラクターアニメーターでも簡単に操作できる。また他に,センサー,カメラ情報を利用し,リアル環境の表現変化も期待できる。

AIロボット研究者に最適な研究用プラットフォーム

 AIxロボティクス研究者のため,アカデミックバージョンのAHF(“a” マークがついている)と便利なプログラミングAPIを提供する。基礎レベルの電流制御,位置制御,速度制御から,全身Joint指定可能な多Effector IK制御も実装された。さらにモジュール化デザインにより,手先ツールが交換可能,低MODAPS点数で高速な組立,分解することができ,メンテナンスはとてもしやすく,従来のロボットの運用をより便利にした。コントローラはGPU実装により,深層学習の学習,運用も可能である。ほかに高性能のRGBDカメラで3D空間データの獲得も可能である。HRI,ロボット動作学習,Teleoperationなど研究に最適なプラットフォームである。